サニみやブログ

脱!ベトベトキッチン! ~おそうじ方法大公開~

2015.04.03

こんにちは!セールスプロモーション課:ナベタニです。

今回ご紹介するのは、『脱!ベトベトキッチン』ということで、

悩んでいる方が多い、ガス台周りの頑固な汚れのおそうじ方法をご紹介します。

サニエル コック.jpg

さてさて、我が家のガス台の登場です!じゃじゃーん!!!

キレイとは言えない状況ですね(/ω\) お恥ずかしい・・・・。

DSC_0685.JPG

今回はその中でも、とっても頑固な魚焼きグリルの汚れについてのおそうじ方法をご紹介しまーす!

まず、『外せるものは外す』←これ基本!

我が家の排気口はこんなに油ギッシュになっていました!

IMG_0590.JPGIMG_0588.JPGIMG_0595.JPG

 

これはマズーイ!!!!!

そこで、外せる部分は『浸け置き』という方法をとることにしました。

まず、排気口カバーを外し、アルカリ性洗剤とお湯を入れた中に10分から15分くらい浸します。

IMG_0610.JPGIMG_0644.JPG

 

~10分経過~

歯ブラシ等で擦りながらお湯で洗い流し、水気をきれいに拭きとって完成!!!!!

ピッカピカ(*^^)v

DSC_0737.JPG

 

 

次に外せない部分は『湿布法』で対処!

汚れた部分にキッチンペーパー等をおき、その上から油汚れ用洗剤を塗布、10分以上置きま

IMG_0661.JPG

 

~10分経過~

洗剤の泡が馴染んだところでキッチンペーパーを外すと、油汚れが転写していました。なんとおそろしい・・・。

IMG_0687.JPG

油汚れがゆるんだところで歯ブラシ等で擦ります。擦った後はよく洗剤を拭きとります。

IMG_0688.JPG

その後の結果がこちら↓↓↓↓

IMG_0723.JPG

焦げは残っていますが、黄ばんだ油はキレイに取れました!

皆さん、是非ご家庭でお試しください!

ポイントはアルカリ性洗剤ですよ!!!

今回使用したアルカリ性洗剤は当社商品『油汚れ用洗剤』 商品に関するお問い合わせはこちら