サニみやブログ

ゴムパッキンの汚れを一掃!「カビ取りジェル」のご紹介

2014.06.20

サニクリーン宇都宮社内でも話題になっているプロ仕様の「カビ取りジェル」
今回はこの大人気商品の紹介をいたします!

SP課池上が自宅窓にあるゴムパッキンで試したのでぜひその効果をご覧ください☆

kabitori.JPG

 

池上家自宅…風呂場には「触らずの小窓」があります。
この窓は網戸がないため、まったく触れずにこれまで過ごしてきました。
一見すると、汚くは見えないものの、よーく見ると…

huroba toome.JPG


汚れが目立ちます。長く放置していただけありますね。
けど、このゴムパッキンのカビってこすっても取れないんですよね…。

mado kitanai.JPG


そこで今回はプロユース(専門業者が使うもの)「カビ取りジェル」を使ってお掃除します!
まずは、取れる汚れは雑巾などで拭ってから、その上に「カビ取りジェル」を塗布します。

kabitorijeru tohu.JPG


ヘラがあるといいと思いますが、私は家の割り箸で代用。
ジェルを伸ばします。
kabitori waribasi.JPG


塗布した部分が分かるようにに赤いテープを張りました。
このまま30分~2時間放置します。(臭いはしないですが、必ず換気をしてくださいね!)

akaitape.JPG


~1時間後~

スポンジ歯ブラシ、あるいは写真に写っているようなもので擦ります。

kosuru.JPG


ジェルが残らないように水でよく流すか、
難しい場合はペーパーなどでふき取ってから水拭きしましょう♪

さて結果はいかがなものに…


kekka 1.JPG

きれいじゃないですか?!カビが取れてすっごくきれいになりました!
思わず私も写真を撮りながら「おぉ~?さすがプロユース?」と独りではしゃいでしまいました。


別の角度からもどうぞ!
カビ取りジェルを塗布した所とそうでないところ、はっきりと分かります!

kekka betunokakudo.JPG


この後、池上家ではすべてのゴムパッキンのカビを「カビ取りジェル」で取りました。
5つの窓枠とお風呂場の壁を掃除しましたが、まだ残ってるくらいなので1本で十分、家中のカビを撃退できます!

掃除してみた感想ですが、たかが黒のぽつぽつ(カビ)も掃除するとその場がとっても明るくなります。
本当にすっきり取れるので、掃除が楽しくなりますよ♪

注意点としましては、臭いがほとんどないので必換気を忘れずにして下さい!
また、塩素系なので酸性タイプの製品とは一緒に使わないでくださいね。


kabitori.JPG

おうちのカビを総撃退!サニクリーン宇都宮の「カビ取りジェル」
1本640円(税抜き)です!ぜひお問い合わせ(クリック)ください!